デンタルトリートメントについて

歯の白さについて

デンタルトリートメントとは、年齢や食事、喫煙などで汚れが沈着してしまった歯を本来の白さに近づけ、かつ、ポリリン酸トリートメントジェルという薬剤で、歯の表面を守るためのコーティングをする歯のメンテナンスです。 歯をコーティングすることにより、汚れが付きにくくなり、またツヤのある滑らかな歯は虫歯になりにくくなります。

しかし、残念ながら歯ブラシや歯磨き粉のテレビコマーシャルで見るような真っ白の歯にすることは難しいというのが現状です。 また「白い」というイメージの主観の違いで、同じ色の歯を見ても白いと感じる人と、白いと感じない人がいます。歯には基準の白さというものはありませんので、デンタルトリートメントを受けられる方がイメージしている歯の白さにはならないことがあります。

イメージしていた白さにならなかった場合にも費用は掛かりますので、デンタルトリートメントを受けられる際には、上記をご了承いただけますようお願いいたします。