かぶせる歯、はめ込む歯の種類と特徴

歯は大切な体の一部です。歯がきちんと並んでいると食べ物がおいしく食べられることはもちろん、話をするとき、笑うとき、歌を歌うときなどの顔の印象までもが変わります。しかし大切な永久歯は一度きりで、虫歯になってしまったり抜けてしまったりした場合、以降は義歯で補うことになります。

 義歯には下記のようなものが揃っていますが、料金が高くなればなるほど義歯を作っている材料・色・強度などが本来の歯に近く、時が経っても変化の少ない優れた歯を作ることが出来ます。 長く付き合う歯ですので、義歯選びに迷ったらお気軽にご相談ください。

クラウン(すべてかぶせるタイプ)

※表の下に行くほど値段が高い素材になります。
※自費(保険適用外)のものは、下記の表に記載されている以外にも安いものもございます。

参考写真

名称

保険

特徴


銀歯

 

 

銀歯

 

 

適用

(奥歯のみ)

■一般的な保険治療方法で安価。
■審美性に欠ける。


金歯

 

 

金歯

 

 

保険適用外

■適合性、耐久性、機能性で良好
■大臼歯(奥歯)に向いている
■生体親和性が一番良い(体に一番良い)感覚が本物の歯に近い。

 


ハイブリッド  セラミック

 

 

ハイブリッド
 セラミック

 

 

 

保険適用外

■保険の被せ物と比べると審美性に優れるが。
■長年使用していると、変色、着色があり得る。

 


陶材焼きつけ 鋳造冠

 

 

陶材焼きつけ
鋳造冠

 

 

保険適用外

■審美性に優れており、汚れもつきにくく、変色もしづらい。
■ 「前歯をキレイに白くしたい」と思ったらこの方法を

 


オール  セラミック

 

 

オール
セラミック

 

 

保険適用外

■前歯におすすめ。天然の歯に近い審美性を有する。
■歯の状態によっては選択できないこともあり

 


フォーミング  ボンド

 

 

フォーミング
ボンド

 

 

保険適用外

■内側は体に優しい24金の膜、
 外側は陶材で見た目は白い歯。丈夫で長持ち、金属アレルギーでも安心


インレー(部分的にはめ込むタイプ)

※表の下に行くほど値段が高い素材になります。
※自費(保険適用外)のものは、下記の表に記載されている以外にも安いものもございます

参考写真

名称

保険

特徴


銀歯

 

 

銀歯

 

 

適用

■一般的な保険治療方法。
■ 審美性に欠ける。
■ 歯との間に隙間が出来やすいので、虫歯再発の可能性が高い。

 


金歯

 

 

金歯

 

 

保険適用外

■適合性、耐久性、機能性で良好

■大臼歯(奥歯)に向いている
■生体親和性が一番良い(体に一番良い)感覚が本物の歯に近い。


ハイブリッド  インレー

 

 

ハイブリッド
インレー

 

 

保険適用外

■隣の歯とほとんど同じ色。
■歯の状態によっては選択出来ないことがある。


キャスタブル  インレー

 

 

キャスタブル
インレー

 

 

保険適用外

■隣の歯とほとんど同じ色。

■着色、変色しづらい